シンギング・リンとは

チベットの叡智であるチベタンボールの豊かな倍音と日本の伝統文化であるおリンの美しい響きが融合された音響楽器です。特殊合金とクリスタル、天然漆のコーティング、和の匠の技によって1つずつ丁寧に制作されるシンギング・リンからは、最高級の音色が生まれます。
シンギング・リンの倍音の共振共鳴で、瞑想状態になったときに出る脳波であるα(アルファ)波やθ(シータ)波へ変化していき、リラックスした状態になります。心地良い音色に包まれることで、心身の浄化や癒やしの効果があります。シンギング・リンを奏でると、全身がたおやかで精妙な音色に包まれます。